女性限定のあたたかいヨガスタジオ

ヨガ∴yoga~ヨガを暮らしの習慣に~

病気の人も、衰弱した人も、老いも若きも、たとえかなりの高齢者でも、地道にヨガを続ければ、確実に効果は現れるでしょう。

 ~『ハタ・ヨガ・プラディーピカ』スヴァトマラーマ著

 

ヨガとは私達の身体を健やかにし、心をありのままに受け入れ、精神を開放するものです。

決して柔軟性を追求するものではなく、「ポーズ」「呼吸」「瞑想」により自然治癒力を高め、身体の歪みを正し、心身の健康・安定を得ることにあります。

姿勢の変化は呼吸に影響し、呼吸の変化は神経系に変化を及ぼします。呼吸は心と密接に繋がっており心が動揺すると呼吸が乱れ、深呼吸をすると心が和らぎます。呼吸のコントロールは心の安定に繋がります。

 

自分の内面を見つめ心穏やかに安らぐ。そんな時をお過ごし下さい。

 

また、バランス力・柔軟性を高めることでケガや痛みの予防にも繋がります。

 

からだの恵みのヨガは

 

・無理をしない

・人と比較しない

・痛みの予防・緩和

・ストレス解消

・健康増進

 

など代替医療としての「本来のヨガ」を目指しています。

 

また、女性限定でお気軽に安心してご利用頂けます。

 

 

石造りの雰囲気の中、アットホームな環境でどなたでも参加できるリラクゼーション効果の高いヨガややさしいヨガからご用意しております。

身体の硬い方も、初心者の方、中高年の方まで安心してご利用頂けます。

 

▲プログラムはこちらから

▲料金はこちらから

 

▲ご入会・体験のご予約はこちらから

スタジオ

自慢の石造りスタジオ

 

ヒーリング効果が高く

気持ち良く

清々しくヨガが楽しめます。

ヨガのポーズ

戦士のポーズ

戦士のポーズ

ヨガのポーズには自分の体重を支えるものが多く、骨を丈夫にし、骨粗しょう症を予防するのに効果的です。さらにヨガを行うとストレスホルモンであるコルチゾールのレベルが下がるので、骨中のカルシウム濃度が高水準に保たれます。

三角のポーズ

三角のポーズ

両足裏に均等に体重を乗せ大地を踏みしめましょう。胸を開き体幹からの広がりを感じます。下半身の慢性的な疲れや消化機能の衰えを回復させます。伸ばした四肢、胴体の調和を図ることは心の安定にも繋がります。

体側を伸ばすポーズ

体側を伸ばすポーズ

前の足で体重を支えながら、後ろの足でもしっかりと大地を踏みしめます。つま先と膝を前に向け股関節も開ききましょう。お腹に力を入れて状態を引き上げ足から手先まで一直線に伸ばします。下半身を鍛えます。

はとのポーズ

はとのポーズ

内蔵の機能を高め、冷え性を改善する効果があります。骨盤調整にもオススメです。柔軟性を必要とするポーズですが無理はせず、出来る範囲で行いましょう。